ホーム>スタッフブログ>通信販売の「送料」について 「送料別途」はNGです!
スタッフブログ

通信販売の「送料」について 「送料別途」はNGです!

 

販売価格に商品の送料が含まれていないときには、送料を別に表示しなければなりません。販売価格だけ表示されている場合には、送料はその中に含まれているものと推定されます。

なお、商品の送料は、「金額」で表示しなければなりません。これは、金額表示を行うことで購入者の負担する費用を明確にするためです。「送料実費」は認められません。

 

[適切な表示例]

  1. 全国一律の場合には、「全国一律○○円」
  2. すべての地域について表示する場合には、「○○円(北海道)」「○○円(関西)」「○○円(沖縄)」
  3. 発送元地域と重量、サイズ等について明確にして、利用する運送会社の料金表のページにリンクを貼ることも認められます。

 

[不適切な表示例]

  1. 「送料実費」は不可で、必ず金額を記載しなくてはなりません。
  2. 「○○運輸○○円」最低金額と最高金額の記載が必要です。
  3. 「送料についてはhttp://www.○○○を参照」は、リンク できることが必要です。
  4. 「○○運送、△△運送、□□運送、◇◇運送のうち、○○運送については、送料○○円」 運送会社ごとに送料を明確に記載するか、各運送会社のホームページの料金表のページにリンクさせるように記載することが必要になります。

 

広告スペースが不足している場合には、購入者が自ら負担する送料についておよその目途を立てられる表示として、たとえば、最高送料と最低送料、平均送料、送料の数例等を表示することも認められます。

[認められる具体例]

  1. 最低送料と最高送料の表示の場合には、「送料○○円(東京)○○円(沖縄)」
  2. 平均送料の表示も認められます。「送料○○円(約○○%の範囲内で地域により異なります。)」
  3. 数例の表示の場合は、「送料」 ○○円(東京)、○○円(大阪)、○○円(福岡)」                     

(関連法規)特定商取引法

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cm-kousa.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17

PAGE TOP
WEB限定の特別プランをご用意! 一編:5,000円~ 月額:20,000円~
ご依頼・お問い合わせはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら
電話番号:0120-905-397 営業時間 10:00 - 18:00